シニア採用について

採用が難しい現代。

採用のカギとなるのは間違いなく「シニア採用」です。

 

まず前提として押さえておきたいことは、

「今のシニアは以前のシニアのイメージとはちょっと違う」

ということです。

 

今のシニアは「アクティブシニア」と呼ばれるように、

体力や意欲の高いシニアが非常に多くなっています。

 

つまり、イメージだけで採用を断ってしまうのは、

今後を考えると大きなロスになる可能性があるということです。

 

シニアの労働力は経験値も含めて貴重な戦力として機能しえます。 ではなぜ、シニアはアルバイトを希望するのでしょうか。

 

⓵お金を稼ぐため

やはり年金だけでは少ない。または老後のための貯蓄を作りたい。

そんなニーズからアルバイトをしている人達です。

 

このタイプの方の希望シフトで多いのはなんと週5日。

体力的に問題なければ間違いなく、貴重な戦力ですよね。

 

⓶健康を維持するため

家にいることが多くなるとメリハリがなくなります。そのため清掃員や軽作業といった

体を動かす仕事に従事している人々です。

 

⓷社会とのつながりを感じるため

他社との交流や人の役に立つことをしたいといったモチベーションで

働いている人達です。

 

⓸仕事のやりがいを感じるため

長年勤めた以前の仕事の経験や得意分野を生かした仕事をしたい層です。

過去に就業していた業種・職種を希望する傾向が強く、

場合によっては大きな戦力となりえる可能性があります。

 

 

  • シニア層を獲得するために

シニア層にリーチする場合は、年齢面や同世代の活躍という面に

配慮する必要があります。

 

年齢制限がないこと、実際に活躍しているシニアがいることを伝える。

たとえばこのように、シニア層が不安に思っている面を原稿内で

しっかりとクリアにしてあげることが大切です。


求人広告掲載に関する詳細は、お気軽にお問合せください。

東京都内で求人広告代理店をお探しなら「株式会社ティーオーエイチ」

TEL:03-5155-3412

MAIL:info@toh-group.co.jp