1月の求職者動向

1月から2月にかけて、求職者の応募意欲が著しく高まります。

何かとお忙しい時期ではありますが、求人についても

しっかりと注力し採用成功につなげていきたいですね。

 

【1月以降はどの属性も応募意欲が上がります】

<高校生>

推薦入試を終えた学生など、卒業を控えた学生がアルバイトを探し始めます。

大学入学後にも戦力になってくれますので、普段は高校生を対象としていない

事業者様も、この時期限定で狙い撃ちするのも一手です。

 

高校生が応募できる求人はあまり多くないため、

これだけでも応募効果が大きく変わってくるでしょう。

 

<大学生・短大生・専門学生>

春休みが2月から始まるため、この時期から応募が高まります。

春から新たなバイトを探す人も多く、長期で働いてくれる学生を

獲得できるチャンスの時期であるともいえます。

また、バレンタインなどのシーズン限定バイトにも応募が集中しやすいです。

 

<フリーター>

短期でのアルバイトに加え、長期のバイトを探す動きも増えます。

バイトしながら浪人を始める層も含め、2月3月にかけて

多くの需要が見込めます。

 

<主婦>

この時期は子供の有無にかかわらず応募意欲が高まります。

春にかけて需要が伸びていくので、掲載件数が増える前から狙いに行くのが吉です。

 

【掲載件数が急増する前の採用が成功へのカギ】

これから2月3月にかけて掲載件数が軒並み上昇します。

需要はありますがその分競合と比較されやすくなるので、

スピード感をもって採用活動を進めていけるかどうかが採用成功のカギです。

 

これらを総合すると、1月の需要が伸び始めるころから

積極的に採用活動を始めていくことがおすすめです。

 


求人広告掲載に関する詳細は、お気軽にお問合せください。

東京都内で求人広告代理店をお探しなら「株式会社ティーオーエイチ」

TEL:03-5155-3412

MAIL:info@toh-group.co.jp