10月の有効求人倍率 全国で1倍上回る

10月の有効求人倍率が発表されました。

 

全国の有効求人倍率は1.40倍。

1991年以来25年ぶりの高水準となりました。

 

採用側にとって厳しい状況は今後もしばらくは続きそうです。

東京都はさらに厳しく、一般労働者の求人倍率は1.62倍。パート求人は2.15倍です。

 

中でも、職種別の求人倍率で気になったのが下記2つです。

「飲食物調理の職業」6.27倍

「接客・給仕の職業」7.73倍

 

飲食系職種においてはこれほどの高水準になっているのです。

背景として挙げられるのは都内の求人件数の多さ。

都内は競合が多いため案件数も多く、どうしても取り合いになってしまいます。

 

こうした厳しい状況において、1応募がさらに重みを増します。

求人原稿の中身にもこだわる必要があるし、掲載順位も上げないと・・・。

担当者様にとっては頭が痛いことと思います。

 

そんな担当者様におすすめのサービスがあります。

 

アルバイト媒体にして、スカウト通知のようなオファーを

送信できる媒体があるのです。

 

今月からスタートしているサービスですが、

すでに採用が難しいエリアにおいても効果が出始めています。

 

もし、採用にお悩みでしたらぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

 

詳細は弊社のお問合せフォームよりお問い合わせください。

弊社担当が詳しくご案内させていただきます。

 


求人広告掲載に関する詳細は、お気軽にお問合せください。

東京都内で求人広告代理店をお探しなら「株式会社ティーオーエイチ」

TEL:03-5155-3412

MAIL:info@toh-group.co.jp