【扶養枠拡大】主婦さんの働き方・活躍を考える

扶養枠拡大が適用されてはや一か月。

今後どうしていこうかお悩みの主婦さんもまだ多いでしょう。

こうした主婦さんの働き方には今後どう変わっていくでしょうか。

 

【扶養枠、はずす?はずさない?】

『しゅふJOB』の調査機関であるしゅふJOB総研の調べによると、

「時給が1500円以上なら扶養枠を外して働く」と答えた主婦さんは53%だったそうです。

 

やはり現状のアルバイトパート市場では、扶養を外してまで働くというのは

現実的に考えにくいという考えを持つ主婦さんが多いことが推察されます。

 

となると、一か所の職場で働ける時間数がおのずと限られてくる主婦さんが

今後も増えてくることが予想できます。

 

・空いた日中の3~4時間でサクッと稼ぎ、扶養内にまとめる

・2か所以上の職場で週2~3日働く

こうした働き方に多くの人が落ち着いていくことでしょう。

 

では受け皿としての企業は、

どのように主婦さんに求人の訴求をしていけばいいでしょうか。

ひとつとして、「日中の時間だけのシフトを作り、訴求していくこと」が挙げられます。

 

たとえばランチタイムだけのスポットで主婦さん向けのシフトを作り、

求人募集で打ち出していくといった取り組みです。

 

やや運用が難しいかもしれませんが、逆に考えれば、

本当に人が欲しい時間帯にだけ人員を充てることが出来るとも考えられます。

業種によっては、主婦さんでもできそうな仕事を社員から切り離してスポットで

任せてしまうのもいいかもしれません。

 

こうしてうまく主婦さんを活用することで、

トータルでアルバイトパートの人件費を抑えられる可能性も十分あります。

 

人材でお困りの担当者様は試してみてはいかがでしょうか。


求人広告掲載に関する詳細は、お気軽にお問合せください。

東京都内で求人広告代理店をお探しなら「株式会社ティーオーエイチ」

TEL:03-5155-3412

MAIL:info@toh-group.co.jp