【就活動向】大学生の就活とアルバイト事情

インターンや業界研究・自己分析など、就活生が就活に向けて動き出すこの時期。

 

選考期間が短くなったことで以前よりも失敗ができない状況となり、

早い段階から就活対策に動き出す就活生も増えております。

 

採用担当者の皆様も経験がおありかと思いますが、

就活を理由にシフトを減らしてしまう動きは今年も予想されます。

 

今の段階では「シフトを減らす予定はない」と言っていても、

周りが活動を始めるにつれて学生さんの心境は大きく変化していきます。

 

飲食店のお客様などは特に、3月の商戦期に向けて年明けに戦力が減ってしまうのはかなりの痛手であることと存じます。

 

教育も十分に追いつかないまま商戦に挑まなければならなくなると、

不完全燃焼で商戦を終えることにもなりかねません。

 

商戦期は小さな機会損失も大きなロスにつながる大切な時期。

先を見据えた十分な備えを行って、より万全な体制で商戦を迎えたいですよね。

 

ご存じのとおり、年明けからは3月に向けて求人市場も活況を迎えます。

掲載件数が増加し、採用活動も激戦の様相を呈していくのが通例です。

 

求人市場やスタッフの育成の観点も踏まえますと、

来年に向けて今年のうちに1度採用活動を行っておくというのは

大いに有効な一手です。

 

11月は年末に向けて応募が入りやすい時期ですし、

12月の商戦期を経験したスタッフがひとりでも多ければ、

年明け商戦期の戦力も大いに変わってくるでしょう。

 

弊社取り扱い媒体では、CM後も応募効果の持続が見込めるan/LINEバイトが

時期的におすすめです(詳細はTOPICSのバックナンバーをご参照ください)。

 

とはいえ、業種や地域によっては最適な媒体が異なる場合もございます。

 

「掲載媒体・時期で悩んでいる」担当者様、

弊社では媒体選定など、採用活動のご相談を無料で承っております。

 

お客様に合わせた最適な媒体・プランをご提案させていただきますので、

まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。


求人広告掲載に関する詳細は、お気軽にお問合せください。

東京都内で求人広告代理店をお探しなら「株式会社ティーオーエイチ」

TEL:03-5155-3412

MAIL:info@toh-group.co.jp